大坂なおみさん、日本代表のユニフォームで

  • 2018.07.05 Thursday
  • 14:53

    大坂なおみW杯刺激 背番3ユニで会見も昌子知らず

 

ウインブルドンで初戦突破を果たした後の記者会見に、サッカー日本代表のユニフォーム姿で現れた大坂なおみさん。

 

あまり関心はなかったのだが、一軒家を借りてコーチ人らと寝泊まりする中で周囲の熱狂ぶりに影響されたのだそうです。

 

「彼らが負けた後に自分まで負けたくなかった。やる気をもらえた。」

 

あまり欲がなくて、諦めの早いところがある大阪選手。

 

現在は人気運も上がっていることですし、負けん気を出して頑張っていただきたいですね。

 

応援しています!(また、夜更かしに突入かな〜〜〜(汗))

西野ジャパン、ありがとう

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 14:15

日本対ベルギーの試合、夜中の3時にキックオフとあって、自他ともに認める「寝坊助」の園田は「たぶん、無理」と思っていましたが、なんと3:15に掛けた目覚ましでスッと起きることができました。

 

負けちゃったけど、日本らしい彼らの戦いぶりににと〜〜っても元気をもらいました。

本当に視ることができてよかったです。

 

ポーランド戦は消極策で西野監督も「本意ではなかった」と言いながらも決勝戦へ進み、その分を取り戻すかのように強豪ベルギーを相手に清々しい戦いを見せてくれました。

 

「結果は残念の一言。2-0から敗れるのは選手に非はなく、自分を問いたい」と仰っていましたが、ハリルホジッチ前監督の後を継いでわずか3か月足らず。

 

やはり園田は宿命を見てしまいますが、受けたことに全力を尽くした「牽牛星中殺」は、見事な輝きを見せてくれたと思います。

 

そして、それぞれの役目を高いレベルで全うしてくれた代表メンバーに惜しみない拍手を送りたい。

 

西野朗氏が日本代表の監督に決まった時に星を拝見し、「あれっ⁈ちょっと面白いかも」と思ってからの「追っかけ」でしたが、素晴らしい姿を見せて頂きました。

 

改めて、「西野ジャパン、ありがとう!」です!

本田選手、目を潤ませて仲間に感謝

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 17:21

   

 

『「このW杯が終わったあとに自分の人生が終わるとしたらどういう決断をしていくか。もちろん、人生は終わらないんだけど、終わるとしたら、どれくらいの覚悟でどういう意思決定で、どういうふうに取り組んで、どういう会話をみんなでしていくか。そういう思いでこのW杯を過ごしたい」

 

 その言葉どおり、カザンでのトレーニングでは次世代の選手たちと積極的にコミュニケーションを取る光景が見られた。練習前にはMF山口蛍とDF酒井高徳のボール回しに加わり、報道陣に公開された短い練習時間の中ではMF柴崎岳と話しながらアップを行う姿がしばしば見られた。MF原口元気にはシュートを狙い続けないと得点できないぞと熱心にアドバイスを送った。原口はベルギー戦で千載一遇のチャンスをものにしてゴールを決めた。

「やれるだけやって、今言えるのは、本当に選手をみんな好きになったこと。こんなに好きになれると思わなかったくらい好きになった」

 ほんのわずかだが、本田の声は震えていた
「そういう感じで今後も人生を歩むと、いろんな人を好きになれるかなと思えるくらい」。そう落ちをつけて笑った。』

 

―――「ゲキサカ」より ―――

 

算命学からすれば、「宿命が語った」ことでした。

 

ずっと「自分のための仲間づくり」だったものが『引退』という二文字を心において「今一番大切なもの」を考えたとき、現実の「欲」のようなものがふっと消えたのです。

こだわりを捨てたことで、敵が味方に変わったような…

 

そうするともっともっと喜びを感じることに巡り合える……

 

これまで頑張っていらした分、次元の高いところで気付かせてもらえた……

 

そういうことだと思います。

 

そうなると…これからの人生、ますます楽しみですね。

 

 

 

 

高橋大輔さん、現役復帰を表明

  • 2018.07.02 Monday
  • 21:52

  

 

……というニュース。

 

安室奈美恵さんもそうでしたが、やはり、こういう人生の分岐点では自然にそういう心境になっていらっしゃるのか、迷いだしたら(占いなど…)算命学などで視て頂いて背中を押してもらったりしているんじゃないかしら………と思うくらいのタイミングなのです。

 

元々体を動かすのが好きでじっとしていられない方が、今年はさらにその星が強まり「名誉」が大きく膨らんでいる状態です。

 

そして、「結構いけるんじゃない?」という現実。

 

年齢は重ねたけれど、だからこそ、の良さはきっと表現できるはず。

 

名誉運とともに人気運も上昇中です。

 

この方独特の「色気」もあり、ちょっと楽しみです。

 

頑張って下さ〜〜〜い!(^o^)/(^o^)/

「西野ジャパン」メンバー、それぞれの天中殺

  • 2018.07.01 Sunday
  • 19:58

13日早朝にベルギーとの対戦を前に、全く他の話題は園田には思い浮かばず、(急な猛暑のせいで頭が働かないという理由もありますが)(いや、いつも大して働いていない…(;^_^A )日本代表メンバー、それぞれの天中殺を明記してみることに致しました。

 

申酉天中殺:香川、大迫、宇佐美、原口、酒井高、植田

 

午未天中殺:本田、岡崎、乾、武藤、中村

 

辰巳天中殺:西野監督

 

寅卯天中殺:長谷部、柴崎、山口、吉田、酒井宏、川島、大島

 

子丑天中殺:槙野、昌子、長友、遠藤、東口

 

 

以上、23名と西野監督でした。

興味深かったのは、まず、現在天中殺中である「中央欠け」の戌亥天中殺が一人も存在しなかったこと。

 

そして、辰巳天中殺の西野監督が中心にいて現実を見据え、4方向の天中殺に選手が大きく偏ることなく配置されていること。

 

これもバランスなのかもしれません。

日本、決勝トーナメント進出

  • 2018.06.29 Friday
  • 10:21

「羽鳥モーニングショー」で、昨日の試合について、後半ボールを回し続けたことについてどうだったのかの議論をしていましたが、これは、決勝トーナメントに進出するための分析の結果の「戦い」であったわけで、目標を達成できたのだから「◎」なのです。

 

どんなことをしてでも決勝に進出する、と言った監督の信念のようなものを強く感じました。

だからやっぱり「牽牛星」(体制側の責任感)主星で、それが強まっている上で知恵が働く方のなさり方なのです。

 

それ以前に、あの時間でセネガルはもう得点できないだろうと予測していたところもすごいと思います。

 

単なる「賭け」ではなく、西野監督はそこまでの趣味レーションと分析をしていたのだと思います。

 

さすがだな〜〜〜〜って………

 

   ポーランド戦後の会見に臨んだ西野監督

野村 祐希さんにお会いしました!

  • 2018.06.28 Thursday
  • 00:14

恵比寿、ロビンにて野村将希さんのご子息、野村祐希さんにお会いしました!

 

写真で拝見するよりもずっと素敵です!

 

野村将希さんて……あの水戸黄門に出演なさっていた俳優さんです。

こんなに素敵な息子さんがいらしたとは………

 

宿命調べてみましたら、あの、大谷翔平選手と同じ94年組です。

 

わ〜〜〜〜っ! これからブレイクしそうです!

ちょっとこれから楽しみに拝見したいと思います。

 

今日は風、強かったですね〜〜

明日は治まっているといいな。

 

マイケル・ジャクソンさんの命日

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 21:53

今日、6月25日はマイケル・ジャクソンさんの命日でした。

 

「僕の音楽で希望を持ってほしいんだ」

この言葉は、最後のリハーサル映像を収めた映画「THIS IS IT」の中から。(東京新聞)

 

とありました。

 

「なんてやさしい人なのでしょう」と、改めて思いました。

 

著名な方々がマイクを向けられた時、「〇〇で、たくさんの人に夢や希望を与えたい」という言葉をよく耳にしますが、「ちょっと違うんじゃない?」って常々思っていたのです。

 

言葉の言い回しの違いだけであって、思う気持ちに変わりはない……といわれてしまえばそれまでなのですが、「与える」という言葉にずっと抵抗があった園田は、この「僕の音楽で希望を持ってほしいんだ」が目に入った途端、ちょっとこみあげてくるものがありました。

 

もう一度、彼の音楽をゆっくり聴いてみよう。

9年前………彼がどんなに素敵だったかなんて考える余裕もなかったから……

 

   

日本対セネガルは、2−2のドロー!

  • 2018.06.25 Monday
  • 21:17

深夜でしたが、やはり、園田も視てしまいました!

先に点を取られて、2点とも追いついたなんてすごい!

 

「ハセベ(長谷部誠)、カガワ(香川真司)、ヨシダ(吉田麻也)、そして途中出場のホンダの経験。イヌイ(乾貴士)やシバサキのクオリティー。かたくななオーサコ。東洋から静かにやって来た彼らだが、個性を放つ。このチームはどんな相手をも苦境に陥れる能力を持っている」

 

伊メディアの分析らしいですが、応援する日本人としては、とても誇らしいですね。

 

昔、高尾先生がある講演会で、「誰かの運を上げたいと思ったら、たくさんの人がその人の運が上がりますように……って念じたら、本当にその人の運が上がるんです」と仰っていました。

 

ワールドカップが始まる前はあまり興味も持たず期待もしていなかった人が多かったのに、今ではみんなが「西野ジャパンを応援せずにはいられなくなっています。

 

やはり魅力本能の強い「西野ジャパン」、どんどん魅力がアップしてきました。

 

算命学的にみると、セネガル戦の日が一番厳しかったのですが、ポーランド戦の日は、ちょっと楽しみです。

 

今週は本格的な暑さとなりそうですので体調崩さないように、みんなで応援しましょうね!

また、麻生大臣ですけど……

  • 2018.06.24 Sunday
  • 22:09

「 麻生太郎副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で講演し、昨年秋の衆院選に関し、30代前半までの若い有権者層で自民党の得票率が高かったとした上で「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部自民党(の支持)だ」と述べた。

 若年層の支持動向も考慮して選挙戦略を考えるべきだと訴える中、安倍晋三政権への批判が目立つ新聞報道への不満を漏らした発言とみられる。

 麻生氏は「新聞(の購読者増)に協力なんかしない方がいいよ。新聞販売店の人には悪いけど、つくづくそう思った」とも語った。」(産経ニュースより)

 

……って記事を見ていたら、ちょうどTVのニュースでその時の映像が流れていました。

 

おかしいですよね、この言いたい放題。

 

天中殺の中での大三合会局で、反省なく暴走が止まらない。

 

やはりどなたかが仰っていたように、この方は「大人になれない」病なのでしょうか。

 

それにしても運勢的に修正できないままの前進は危険だと思うのですが……

 

 

 

サワコの朝に、田原俊彦さん

  • 2018.06.24 Sunday
  • 00:08

「サワコの朝」、今朝のゲストは田原俊彦さんでした。

 

今年でデビュー40周年なんだそうです。

と〜〜っても元気!

朝から(って収録は違ったかもしれないけど…)ジャクソン5の「I Want You Back」をノリノリで歌って、本当に楽しそうなのです。

 

この方も「虚」の中で運勢を上げていましたが、本来賢い方であることもあり、すっかり「虚」から抜け出しご自分の世界を作っていらっしゃいます。

 

「ジャニーズをやめられてから、お仕事が減って、心配になることはありませんでしたか?」と尋ねられると、「いや〜〜、あの時は本当にやめたくて仕方なかったんです。ホッとしたという気持ちの方が強かったかな…」

 

体力が続く限り、歌って踊ってを続けたいとおっしゃっていましたが、「この頃はファンの方の方が心配してくださるんですよ〜〜」とも。

 

拝見していて此方も明るい気持ちになりました。

ファンが離れない訳、この辺にありそうですね。

 

大運では「伝達の星」と「若さ」の星が表出。そして晩年には「凝り性の星」が。

ご自分が納得のいくまでダンスも歌も続けて頂きたいですね。

 

現在57歳。今日初めて「素敵な方だな」って思いました。

 

 

 

建築家 安藤忠雄氏のトークショー

  • 2018.06.22 Friday
  • 17:17

数日前、とある美術館で建築家、安藤忠雄氏のトークショーが催され、拝聴する機会を頂きました。

 

著名な建築家の先生でいらして、どんなお話をなさるのかと思っていましたら……

 

とても自由な方でいらして、質問されたことにまともにお答えになったことは一つもなく、建築に関する質問にも全くお答えにはなりませんでした。(きっと初めからそんなつもりはなかったのだと思います。)

 

「牽牛星」の園田といたしましては質問をなさっている方のご苦労のことばかりが気になって、お話の内容はあまり覚えていないのですが、「臓器を5つとってしまった」というのはさすがに忘れることができません。

 

医師の方も「なんで生きてるのかわからない」というようなことを仰ったそうですが、そうなってくると、園田としてはやはり、宿命を見てみないことには………と思ってしまうのです。

 

精神も肉体も、そんなに強い方ではありません。

 

以前、生徒さんに「大きな事故にあったとき、身弱の人の方が生き残る確率が高い。実際、御巣鷹山の事故のときに生き残られたわずか数名の方は、身弱の方ばかりだった。」というお話をさせて頂いたことがありましたが、そのケースに似ています。

 

生徒の皆さんには、授業のときに詳細をお話しできたらと思いますが、こんなふうに飄々と生きられたらいいな……と、園田の中ではまた、新しいお知らせを頂いたような気がしています。

 

こだわってこだわって、がんじがらめになるなよと………

 

 

「岸破聖太郎」どう動く?

  • 2018.06.22 Friday
  • 00:25

「岸破聖太郎」って…

 

ポスト安倍の候補者、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長、野田聖子総務相、河野太郎外相のことなんですって。

 

森友・加計・日報問題の「3点セット」で安倍さんの立ち位置が揺らいでいますが、国民だってそろそろ辟易しているはず。

 

本当に、いい加減正直に話してちょうだい!……って感じですよね。

 

此方に望みを託したいところですが、どうも推薦人集めやら票集めやらが大変らしいのです。

 

さらに言えば岸田氏や石破氏は「財政再建派」と言われていて、それ自体、国民が心底歓迎するかというと厳しいらしいのです。

 

……というのが今日耳にしたお話です。

 

次回、改めてこの方たちの運勢のお話をさせて頂くことに致します。

 

ではでは、おやすみなさい。

大迫、半端ないって……

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 23:16

………って、算命学で彼の星を診てもそう思うのです。

 

天中殺明けの今年から、文句なしに運勢は上昇中です。

そしてしばぁ〜〜らく止りません。

 

何で上げていくかって…パフォーマンスと財と、人気です。

 

本当にいい表情してますもの。

……と思って、宿命を見なおしたら今年は雲龍型。

 

カリスマ的存在だったり、心の次元を上げられる年だったりするのです。

 

はい、そんな年になりました。(*^^*)

 

西野ジャパン、まずは一勝!

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 23:50

良かったぁ〜〜〜!(予感的中!) コロンビアに勝ちました!

 

なんたって、西野監督は分離条件ばかりの宿命(とも言えます)。

普段から、「物事がうまく運ぶことの方が少ない」という人生観なので、逆に追い詰められた状態では平常心なのです。

 

そして「魅力本能」の強い方です。

何か、言動を拝見しているだけで、応援したくなっちゃう……

 

選手たちの心を一つにまとめていくのも、きっと上手な方ですね。

 

ただ、「【ロシアW杯】日本代表・本田圭佑に対し大迫勇也ら若手中心に不満を持ち…」という見出しの記事を見つけてしまいました。

 

今日の試合後の本田選手へのインタビューでのコメントもちょっと引っかかっていた矢先です。

もう少ししたら、詳細、わかるかな……

 

        

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

WEB予約

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 長嶋政権支えた元巨人コーチが「シニアモデル」デビュー
    絹山恭子 (08/27)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM