ジャニーさんと山口達也氏

  • 2018.05.07 Monday
  • 17:21

 「TOKIO」の山口達也さんの(所属先のジャニーズ事務所が山口さんの契約解除を決めた)一連の報道について、組織の不祥事や危機管理に詳しい太田肇・同志社大教授は、「事件発覚直後に事務所ではなく山口さん本人が矢面に立ったが、事務所が組織として事実関係を調べたうえで公表し、謝罪すべきだったのではないか。当事者が謝罪会見の場で事件について語れば、感情も含まれるため事実の確認ができない。危機管理の観点からみてお粗末な対応だったといわざるを得ない」と指摘しました。

(産経新聞より抜粋)

 

こんな時、やはりみなくてはならないのがトップ、つまりジャニーさんの運勢です。

……と考えてみると、スマップのことも思い出し、その辺りから問題が露呈しやすくなっているのではと思いました。

 

ジャニーさんは現在86歳。寅卯天中殺の方ですが、ジャニーズ事務所を株式会社として設立したのは天中殺の年でした。

 

諸々省きますが、65歳辺りから大運天中殺が大半会の力を借りて上昇し、現在そこから外れて3年目を迎えています。

 

わかることは、その異常な上がり方をした20年を過ぎたあたりでスマップの解散があり、そして今回の問題が浮上したという訳です。

 

山口達也氏の大運天中殺の上昇もちょうどジャニーさんのそれと時期が重なり、異常な伸びを見せたのでしょう。

 

上がっていたことが異常であり、そのままであれば命取りになる可能性も大きいのです。

 

取り敢えず命を取り留めた今、本来の自分の運勢に戻るために「試されている」とも言えます。

運勢に翻弄された(異常な上昇があった)ことはもう過去のこととして、現実を見なければなりません。

 

その覚悟を持つべき時なのでしょう。

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 17:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    WEB予約

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM