鯉のぼり

  • 2018.05.06 Sunday
  • 18:37

昨日は「立夏」。季節は夏に変わり、暦の上でも5月に入りました。

 

今日の新聞のクイズ。「鯉のぼり、一番上には?」……

あ〜〜〜〜〜っ、確か一つだけ、鯉の形ではないものが一緒に風に泳いでいましたが、思い出せなくて調べてしまいました!

 

そう、「吹き流し」でした!

でも、なんであんなものがあったんだろう……と気になって調べてみたら、これも五行説に関係があったようなのです。

 

確かに五色でした。黒、赤、青、黄、白…が一般的だそうです。まさに五行の色です。

 

ネットでは「子供の成長や家の繁栄を願う深い意味が込められているようです」と、書かれていましたが、園田が思うには、これを「五徳」に解釈した方が良いと思うのです。

 

「『仁、義、礼、知、信』を身に着けて立派な大人になりますように。」

成人したときに、人から信頼され、慕われるような人物になってほしい……という思いが込めれているのでしょう。

そして、そう願わない親はいないと思うのです。

 

そんなシンプルな願いが端午の節句(桃の節句にも)込められていたとしたら、きっとそれはとても意味のあることで、その気は子供にも伝わっていくのだろうと思います。

 

だから折々の季節の行事は、した方が良い、と言われているのでしょうね。

スポンサーサイト

  • 2018.09.20 Thursday
  • 18:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    WEB予約

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM