五行の質から見た「食べ物」

  • 2018.04.16 Monday
  • 17:49

算命学から見ても食べ物は非常に重要な要素であり、大きな影響を持つものです。

 

東、西、南、北、中央という方向で観た場合、人間は、他の動物と違って動物界の中心に位置するものと考えます。

 

中央にあるものは、食事も偏ることができません。

「燃料」という意味でも様々なものを補給しなくては、効果的に燃焼しないのです。

 

実際に人間の食べ物は、海、山の産物、大地からの産物等、実に多種多彩です。

本来、それだけどのような物も摂らなくてはならず、一つの分野(食べ物)に偏る訳にはいかないのです。

 

しかしながら、人間は環境によって不思議なほど、食べ物に偏りが生まれます。

そして好き嫌いもはっきりと現れます。

 

そこで呼吸法も深く完全に酸素を身体の隅々まで取り入れない人がいつでも同じ食べ物に偏った生活をしていると、同じ種類の燃えカスばかりが身体に蓄積されていくのです。

 

(続)

スポンサーサイト

  • 2018.07.21 Saturday
  • 17:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    WEB予約

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 長嶋政権支えた元巨人コーチが「シニアモデル」デビュー
      絹山恭子 (08/27)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM