石田泰尚(バイオリン)、三浦一馬(バンドネオン)、山田武彦(ピアノ)

  • 2018.04.08 Sunday
  • 22:07

今日はみなとみらいまでチャリティーコンサートを観に出かけました。

演奏なさっていたのが、上の3人。

 

タイプがそれぞれ違う……って思って、生年月日を探しましたが、ピアノの山田武彦氏のみわかりませんでした。

(この方は、ソリスト、伴走者として押しも押されもせぬ実力派でいらっしゃいます)

 

それでバンドネオンの三浦一馬氏とバイオリニストの石田泰尚氏の宿命を比較してみることにしました。

 

石田泰尚氏は、以前にも取り上げさせて頂いたあの「石田組」の組長さん。

実力は抜群なのに加えてとってもお茶目。

思わず「追っかけて」見たくなるパーソナリティーをお持ちです。

 

三浦一馬さんは、ご両親がピアニストという音楽一家に生まれ、バンドネオンで1990年生まれという若さにもかかわらず、いくつもの賞をお取りになっていらっしゃいます。

 

三浦一馬さんは「人気の星」が横並びに3つ。輝き出したらたくさんの人を惹きつけていきます。

石田泰尚さんは「人気の星」は全く表出しておらず、音楽での自己表現が楽しくて仕方ないという感じです。

 

そして、年齢差が17歳。

音色やテクニックに「色気」が醸し出されるということがあると思うのですが、そこが全く違う、と感じました。

 

やはり、そこにかけてきた「時間」はうそをつかないのですね。

またいつか、演奏を聴いてみたいと思います。

 

今日ご一緒してくださったお二人、有難うございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.07.21 Saturday
  • 22:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    WEB予約

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 長嶋政権支えた元巨人コーチが「シニアモデル」デビュー
      絹山恭子 (08/27)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM