栄氏パワハラ4件認定、同日強化本部長辞任

  • 2018.04.07 Saturday
  • 22:27

「パワハラと認定したのは、10年2月の女子合宿で栄氏が伊調選手を部屋に呼び「よく俺の前でレスリングできるな」などと語った発言など4件………」

 

どうなるかと心配していましたが、少しホッとしました。

伊調選手も練習再開に意欲を見せているそうで、心身ともに健康な状態で練習が再開できることを願っています。

 

ところで栄氏と伊調薫選手、本当に宿命に共通点が多いのです。

栄氏が伊調選手に対し、強いこだわりと執着を持ってしまった理由がここにあります。

 

まず、日干支が全く同じ「戊寅」であるということ。

この関係を「律音」と言いますが、相手が「自分と同じ」なのです。なのでどうしても気になってしまう。

 

悪くすると、同じなのですから「わかってくれて当たり前」「自分と同じように行動して当然」ということになってしまう。

 

更に、共に子年、午月生まれ……ということは地支は全く同じなのです。

悪くすると、「腐れ縁」的になってしまう可能性もあります。

 

でもこのお二人はご夫婦ではないので、そんなところで「腐れ縁」のままいらっしゃる必要はないのです。

 

だから、伊調選手は外の世界に更なる可能性を見つけて行動を起こしました。

宿命内にも存在する「龍高星」が大運でも回り始め、「そこへ行ったら必ず実力アップにつながる」と理解できたら動かずにはいられませんでした。

 

龍高星というのは、「我慢できるぎりぎりのところまで我慢する」のです。

でも「もう無理!」と思ったら一気に動き始める。

 

お二人にとって共通の「申酉天中殺」が終了したところで決着がつきました。

 

宿命がより「上格」なのはどちらかと言えば栄氏です。

ここで言えることは、「上格の宿命」イコール「人間的な次元が高い」ということではないということです。

 

なぜなら、人は苦労することによって「人間性を上げる」ことができるのだから……

 

個人的に園田は、この出来事に強い「因縁」を感じました。

争うために出会ってしまったような………

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.07.21 Saturday
  • 22:27
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    WEB予約

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 長嶋政権支えた元巨人コーチが「シニアモデル」デビュー
      絹山恭子 (08/27)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM