斎王制度

  • 2018.07.20 Friday
  • 00:58

“斎王”とは、天皇の代わりに伊勢の神様にお仕えした、お姫さま。

南北朝のころまで約660年にわたり、続いていた制度です。

 

天皇が即位するたび、伊勢の神さまにお仕えするために天皇の親族から未婚の女性が選ばれました。

その制度のことを「斎王制度」と言います。

 

斎王に選ばれると、俗世間から離れ、潔白な身で伊勢へと旅立たなければいけませんでした。

 

なかには年端もいかぬ、小さなお姫さまもいらしたようです。

 

そして天皇の交替、身内の不幸などがない限り都へ戻ることは許されませんでした。

 

世が世なら、来年はその「斎王」の交代がある年となる訳で……

 

また何か、「お知らせ」を頂きましたら、お伝えすることに致します。

西日本豪雨の被害にあわれた方々……

  • 2018.07.15 Sunday
  • 22:59

西日本豪雨の被害にあわれた方々、そしてボランティアでお手伝いに参加されている方々、この猛暑の中、本当に大変なことと思います。

 

どんな季節でも災害時は大変だと思いますが、やはりこの暑さは、日中外を歩いているだけでも具合が悪くなりそうなのに、炎天下で作業をされている方は、本当にきついと思います。

 

「水をもらうのに2時間も並んだ」と仰っていた方がいらっしゃいました。

でも、どうか水分だけはマメにとってください。難しいかもしれないけどなるべく……

 

衛生面の心配もあると思いますが、こう暑いと様々なにおいもきっと苦痛になっていらっしゃるのではないでしょうか。

 

祈ることしかできませんが、一日も早く普段の生活に戻ることができますように。

二次災害もこれ以上増えないことを願ってやみません。

 

 

千代の国、高安に白星

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 20:50

まあ〜〜〜!

今日の取り組みで高安に勝った千代の国、本当にうれしそうな表情でインタビューに答え照らして、なかなかチャーミング!

 

……って思って調べてみたら、なんと「anan」で特集が組まれるほどの人気なんだそうです。

なあ〜んだ、園田が知らなかっただけですか……

 

今日はこの方のお誕生日って言ってて、それでちょっと調べさせていただきました。

 

なるほど、才色兼備の「六秀」の生まれです。人気なわけです。

現在は、迷いも葛藤も大きいという所。

 

怪我も多かったようで精神性はかなり鍛えられていますが、それも宿命通りです。

 

もっと運勢を上げるには一つ、思い切った意識改革が必要と……

 

あ、三重県伊賀市のご出身です。これからもっと注目して、そして応援したいと思います。

頑張ってください!

 

 

大坂なおみさん、日本代表のユニフォームで

  • 2018.07.05 Thursday
  • 14:53

    大坂なおみW杯刺激 背番3ユニで会見も昌子知らず

 

ウインブルドンで初戦突破を果たした後の記者会見に、サッカー日本代表のユニフォーム姿で現れた大坂なおみさん。

 

あまり関心はなかったのだが、一軒家を借りてコーチ人らと寝泊まりする中で周囲の熱狂ぶりに影響されたのだそうです。

 

「彼らが負けた後に自分まで負けたくなかった。やる気をもらえた。」

 

あまり欲がなくて、諦めの早いところがある大阪選手。

 

現在は人気運も上がっていることですし、負けん気を出して頑張っていただきたいですね。

 

応援しています!(また、夜更かしに突入かな〜〜〜(汗))

西野ジャパン、ありがとう

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 14:15

日本対ベルギーの試合、夜中の3時にキックオフとあって、自他ともに認める「寝坊助」の園田は「たぶん、無理」と思っていましたが、なんと3:15に掛けた目覚ましでスッと起きることができました。

 

負けちゃったけど、日本らしい彼らの戦いぶりににと〜〜っても元気をもらいました。

本当に視ることができてよかったです。

 

ポーランド戦は消極策で西野監督も「本意ではなかった」と言いながらも決勝戦へ進み、その分を取り戻すかのように強豪ベルギーを相手に清々しい戦いを見せてくれました。

 

「結果は残念の一言。2-0から敗れるのは選手に非はなく、自分を問いたい」と仰っていましたが、ハリルホジッチ前監督の後を継いでわずか3か月足らず。

 

やはり園田は宿命を見てしまいますが、受けたことに全力を尽くした「牽牛星中殺」は、見事な輝きを見せてくれたと思います。

 

そして、それぞれの役目を高いレベルで全うしてくれた代表メンバーに惜しみない拍手を送りたい。

 

西野朗氏が日本代表の監督に決まった時に星を拝見し、「あれっ⁈ちょっと面白いかも」と思ってからの「追っかけ」でしたが、素晴らしい姿を見せて頂きました。

 

改めて、「西野ジャパン、ありがとう!」です!

高橋大輔さん、現役復帰を表明

  • 2018.07.02 Monday
  • 21:52

  

 

……というニュース。

 

安室奈美恵さんもそうでしたが、やはり、こういう人生の分岐点では自然にそういう心境になっていらっしゃるのか、迷いだしたら(占いなど…)算命学などで視て頂いて背中を押してもらったりしているんじゃないかしら………と思うくらいのタイミングなのです。

 

元々体を動かすのが好きでじっとしていられない方が、今年はさらにその星が強まり「名誉」が大きく膨らんでいる状態です。

 

そして、「結構いけるんじゃない?」という現実。

 

年齢は重ねたけれど、だからこそ、の良さはきっと表現できるはず。

 

名誉運とともに人気運も上昇中です。

 

この方独特の「色気」もあり、ちょっと楽しみです。

 

頑張って下さ〜〜〜い!(^o^)/(^o^)/

日本、決勝トーナメント進出

  • 2018.06.29 Friday
  • 10:21

「羽鳥モーニングショー」で、昨日の試合について、後半ボールを回し続けたことについてどうだったのかの議論をしていましたが、これは、決勝トーナメントに進出するための分析の結果の「戦い」であったわけで、目標を達成できたのだから「◎」なのです。

 

どんなことをしてでも決勝に進出する、と言った監督の信念のようなものを強く感じました。

だからやっぱり「牽牛星」(体制側の責任感)主星で、それが強まっている上で知恵が働く方のなさり方なのです。

 

それ以前に、あの時間でセネガルはもう得点できないだろうと予測していたところもすごいと思います。

 

単なる「賭け」ではなく、西野監督はそこまでの趣味レーションと分析をしていたのだと思います。

 

さすがだな〜〜〜〜って………

 

   ポーランド戦後の会見に臨んだ西野監督

マイケル・ジャクソンさんの命日

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 21:53

今日、6月25日はマイケル・ジャクソンさんの命日でした。

 

「僕の音楽で希望を持ってほしいんだ」

この言葉は、最後のリハーサル映像を収めた映画「THIS IS IT」の中から。(東京新聞)

 

とありました。

 

「なんてやさしい人なのでしょう」と、改めて思いました。

 

著名な方々がマイクを向けられた時、「〇〇で、たくさんの人に夢や希望を与えたい」という言葉をよく耳にしますが、「ちょっと違うんじゃない?」って常々思っていたのです。

 

言葉の言い回しの違いだけであって、思う気持ちに変わりはない……といわれてしまえばそれまでなのですが、「与える」という言葉にずっと抵抗があった園田は、この「僕の音楽で希望を持ってほしいんだ」が目に入った途端、ちょっとこみあげてくるものがありました。

 

もう一度、彼の音楽をゆっくり聴いてみよう。

9年前………彼がどんなに素敵だったかなんて考える余裕もなかったから……

 

   

日本対セネガルは、2−2のドロー!

  • 2018.06.25 Monday
  • 21:17

深夜でしたが、やはり、園田も視てしまいました!

先に点を取られて、2点とも追いついたなんてすごい!

 

「ハセベ(長谷部誠)、カガワ(香川真司)、ヨシダ(吉田麻也)、そして途中出場のホンダの経験。イヌイ(乾貴士)やシバサキのクオリティー。かたくななオーサコ。東洋から静かにやって来た彼らだが、個性を放つ。このチームはどんな相手をも苦境に陥れる能力を持っている」

 

伊メディアの分析らしいですが、応援する日本人としては、とても誇らしいですね。

 

昔、高尾先生がある講演会で、「誰かの運を上げたいと思ったら、たくさんの人がその人の運が上がりますように……って念じたら、本当にその人の運が上がるんです」と仰っていました。

 

ワールドカップが始まる前はあまり興味も持たず期待もしていなかった人が多かったのに、今ではみんなが「西野ジャパンを応援せずにはいられなくなっています。

 

やはり魅力本能の強い「西野ジャパン」、どんどん魅力がアップしてきました。

 

算命学的にみると、セネガル戦の日が一番厳しかったのですが、ポーランド戦の日は、ちょっと楽しみです。

 

今週は本格的な暑さとなりそうですので体調崩さないように、みんなで応援しましょうね!

「岸破聖太郎」どう動く?

  • 2018.06.22 Friday
  • 00:25

「岸破聖太郎」って…

 

ポスト安倍の候補者、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長、野田聖子総務相、河野太郎外相のことなんですって。

 

森友・加計・日報問題の「3点セット」で安倍さんの立ち位置が揺らいでいますが、国民だってそろそろ辟易しているはず。

 

本当に、いい加減正直に話してちょうだい!……って感じですよね。

 

此方に望みを託したいところですが、どうも推薦人集めやら票集めやらが大変らしいのです。

 

さらに言えば岸田氏や石破氏は「財政再建派」と言われていて、それ自体、国民が心底歓迎するかというと厳しいらしいのです。

 

……というのが今日耳にしたお話です。

 

次回、改めてこの方たちの運勢のお話をさせて頂くことに致します。

 

ではでは、おやすみなさい。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

WEB予約

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 長嶋政権支えた元巨人コーチが「シニアモデル」デビュー
    絹山恭子 (08/27)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM