江南苑が……

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 14:44

よく使わせて頂いていた、千祥院の真向かいのビルに入っていた中華料理屋さん。

(そう、昨年の忘年会を開催した、あのお店です)

 

お正月過ぎてからも、おじさん(親しみを込めてそう書かせて頂きます)一人で頑張っていらしたんです。

込んでいるときはお客様の方が、お料理やお皿を取りに行ったりして……(そうしてお客様同士も仲良くなったりしていました。)

 

とても気持ちの良い方だったので、自然とみんなが助けてあげたい気持ちになったんだと思います。

 

でも、ここの所ずっと御店が閉まっていて、ちょっと気になっていたんです。

 

昨日もちょうどお昼過ぎに外に出たものですから、お店の前に行ってみましたら張り紙がしてありました。

「店主の都合により、しばらくお休みさせて頂きます。長い間ご愛顧いただき、ありがとうございました。」

 

え〜〜〜〜っ!もう会えなくなっちゃうのぉ〜〜……

なんかすっごくショックでした。

 

連絡のしようもなく、帰ってきてくださることを祈るばかりです。

美味しかったのに……

「本日はエープリルフールです」東京新聞より「失言楽園」へようこそ

  • 2018.04.01 Sunday
  • 16:24

……上りでも下りでもない「ま坂」を進むと現れた建物は「パレス・スリップ・タン」…

 

撤回無用。釈明会見不要。口元の緩い政治家にとってはまさに「神の国」だろう。

入居者は60歳から(現世の暦に換算すると)139歳。

「みぞうゆう」「はんざつ」などと漢字を独自のやり方で読んだり、職員におんぶをされて水たまりを渡ったり、思い思いに過ごしている。

 

ソファ席に、ひときわ盛り上がる男性の集団。どうやら最近の失言を品評しているようだ。

「いいね」「彼女はいい」絶賛されているのは豊田さんという女性らしい。

「一度聴いたら忘れたくても忘れられないインパクトがある。いけないことだとわかっていても、心のどこかでわずかに共感してしまっている自分がいる。優れた失言に不可欠な特徴を満たしている」………

 

これだけではないのですが、思わずニヤニヤしてしまいます。

 

最近「面白い」と思って読ませて頂いている東京新聞。

昨日の記事には、その記者と麻生財務大臣とのやり取りがそのまま書かれていました。

「森友はTPPより重大か」という趣旨の発言をした麻生大臣。

 

「日韓関係に関連していくのだと思いますが、TPP11というのが日本の指導力で間違いなく締結された。この間、茂木大臣が0泊4日でペルーを往復しとりましたけど、日本の新聞には一行も載ってなかったですもんね」

 

麻生大臣、以前も同じようなことをブログで取り上げた記憶がありますが、「伝達中殺」ですよ〜〜〜!

 

茂木大臣が参加した署名式のことは、東京、朝日、読売、毎日、日経、産経隠しで報じられたとのこと。

また、署名式の場所はペルーではなく、南米・チリで、まだ「締結」には至っていないと。

 

品格も人格も自ら落としてしまっていることに、気が付いていただきたいですね。

 

 

オーケストラの日!

  • 2018.03.31 Saturday
  • 15:52

新聞をペラペラとめくっていましたら、「今日は331(ミミにいちばん)の語呂合わせから『オーケストラの日 』」で、3月中旬から日本各地でイベントが開かれているのだそうです。

 

園田も4月の上旬に2つのチャリティコンサートに伺う予定なのですが、それも一連なのかしら……とか思いましたが、あ、あれはたぶんオケではない……と思いなおしました。

 

でも、音楽っていいですよね〜〜〜

園田は音楽のことはちっとも詳しくはないのですが、好きな音楽を聴いているとやっぱり癒されます。

 

そして歌舞伎もそうですが、『本物は生で観ておきたい」と常々思うのです。

 

ところで……今朝、K先生より「地震の夢を見た」と連絡を頂きました。

「この前(東日本大震災)のときより揺れがひどく、その場を動けない状態だった。時間帯は、たぶん午前中…」

とのことで、あまり具体的ではありませんでしたが……

 

「今年の予測」でも、2018年は大地震や噴火が起きる可能性が高いということでした。

どういう状況で起きるか全くわかりませんが、それだけにある程度の備えはしておきたいものですね。

 

森友学園問題で2人目の自殺者⁈ 行方不明者も⁈

  • 2018.03.18 Sunday
  • 22:26

そんなに簡単にできるわけがないのです。

そういう時は、正気ではありません。

 

何のために、そこまで追い込まれてしまったのでしょう……

失った命は一つでも、そのために辛く悲しい思いをされる方は何人にも及んでしまう。

命より大切なものなんて皆無です。

 

だから普通は、当たり前のことですが簡単にはできないのです。

「偽り」があったとしたら、そしてその犠牲となったとしたら、大きな「念」がその偽りのもとへ飛んでいきます。

 

 

偽りがあったなら「わからないで済めばよい」ということでは天は納得してくれません。

「国民のために…」という大義名分はあるのか、と問えば答えは明白ではないでしょうか。

 

「天中殺中に起きたことは明るみに出る」ことになっています。

「明るみに出すために天中殺中に起こしてしまう」とも言えます。

 

その心の次元のままでは許されない立場の方も存在するのです。

それをご本人たちは気が付かねばなりません……

 

『散る桜 残る桜も 散る桜』…なんて句をどこかで聞いたような……

 

 

前川前次官の講演、録音データ提供求める 文部科学省

  • 2018.03.15 Thursday
  • 22:54

『文科省では2月中旬、名古屋市の中学校で、前川氏が授業の一環で講演したことを報道により把握。同省の担当者は3月1日、同市教委に前川氏を招いた目的や経緯などを聞き、内容を把握するため録音データがあれば提出するよう求めるメールを出した。このメールでは、前川氏が天下り問題で辞任したことや「出会い系バー」に通っていたことなどにも触れていた。市教委はメールに回答したが、録音データは提出しなかったという。』

                        

『小川正人・放送大教授(教育行政学)は「国が個別の授業の中身を問い合わせる例は聞いたことがない。違法とまでは言えないが、違和感を感じる」と指摘する。これに対して文科省は「報道を受け、事実確認を行った。問題のある行為とは考えていない」としている。』

            ―――― 読売新聞より ――――

 

なんだか、文科省を上げて、個人に嫌がらせをしているような印象を持ってしまうのは私だけでしょうか……

 

市教委に問い合わせることは初等中等教育局という部署で判断していて、林芳正文科相ら政務三役は関わっていなかったといいますが、当然でしょう。

 

「前川氏が天下り問題で辞任した」ことは、少なくともこの方一人の問題とは思えませんし、「出会い系バー」のことも当時、きちんと説明されていました。

 

あちこちで講演もされているようですが、文科省にとって何か困ることでもあるのかしら…と思ってしまいます。
 

大松のおじいちゃん、最後のトマト

  • 2018.03.12 Monday
  • 22:35

     

 

昨年11月のブログに「大松のおじいちゃん」のことをブログに書きました。

あの、木の上にいらした竜神さまに聞きながらお野菜を作っていたおじいちゃんです。

 

数日前に送っていただいたのですが、これが大松のおじいちゃんが作った最後のトマトになりました。

 

あとが続くはずはありません。

もう竜神さまとお話ができる方がいないのだから……

 

大事に大事に賞味させていただきました。

いくらでも頂けるほど良いお味なのですが、単に「おいしい」という次元のものではありません。

本当に「命」を頂いているようでした。

 

また一つ、人生の中で大事なことを教えて頂いたような気がします。

有難うございました。そして、大切な命をごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

取材に応じた前川前文科次官のコメント

  • 2018.03.11 Sunday
  • 16:37

森友学園問題をめぐる決裁文書書き換えを財務相がこれまで認めてこなかったことについて、前川喜平前事務次官は「何らかの政治的な力が働いているからだ、どういう力が働いたかに問題の本質がある」と指摘。

 

佐川氏の国税庁長官辞任に関しては「同じ役人だったものとしては気の毒。どうせやめるなら自由に発言したらいいのに」

 

10日、岐阜市で行われた講演会の後、前川氏が記者団の取材の応じて下さったときの内容です。

その講演会で、森友の国有地売却を担当した近畿財務局職員の自殺について来場者が質問。

 

「本当に気の毒。自分の良心と組織の論理との間に挟まってしまったのではないか。組織防衛のために犠牲になるのはあってはならない」と強調されていたとのこと。

 

思い出しました。この方も申酉天中殺でした。

……ということは、安倍首相、昭恵夫人、前川喜平氏、そしてこの度、国税庁長官を辞任された佐川宣寿氏、揃って天中殺中の出来事だったわけです。

これは、「不明」のままにしておくのは無理なことです。

 

そして、「偽る」ことができず、名誉にも執着しなかった前川氏のみが「天中殺の禍」を受けずに済んだことになります。

 

本当に算命学はうそをつきません……

 

 

 

佐川宣寿・国税庁長官が辞任

  • 2018.03.09 Friday
  • 21:32

昨日、この方のことを書いたばかりで今日、辞任の発表とは……

 

そして、「森友学園」国有地売却に携わっていた近畿財務局の職員が自殺⁈

なんという日になったのでしょう。

 

今日の干支は『庚子』。

あとできっと必要になるのでここに記しておくことにします。

 

園田の身近でも、今日は大変なことが起きましたが、やはり『庚』は金性で「動乱」の日なのでしょうか。

 

それにしても自殺というのは、正気でできるものではありません。

よほど精神的に追い込まれたり、異常な状態に置かれないと……

 

詳細が分かり次第、算命学で解明していきたいと思っています。

見えない未来への不安

  • 2018.03.04 Sunday
  • 22:26

今日は一日予定がなかったので、久々に事務所の床磨きを……などと思っていましたら、当日の予約で20代後半の女性がお見えになりました。

 

見えない先の不安で心がいっぱいいっぱいになっていらっしゃいました。

園田自身も、この方と同じ世代のころ、不安感と孤独感で押しつぶされそうな時期があったことを思い出しました。

 

きっと、そういう人はたくさんいるのに20代って、一人一人の状況が違うので、なかなか共有なんてできないんですよね。

今は30代でも独身の方が多いので「言葉にできない不安と孤独感」を抱えていらっしゃる方はもっと多くなっているかもしれません。

 

算命学に出会って、その理由と対処法を知ったら少しは生きるのがラクになるのではないかと思います。

でも、20代の園田は自分のことなど聞くすべもなかったなぁ〜〜

 

これも本当にご縁のものだとつくづく感じます。

今日のお客様、勇気を出して千祥院まで足を運んでくださってありがとうございました。

少しは心が軽くなって下さっていますように……

白寿記念 堀文子展

  • 2018.03.03 Saturday
  • 17:32

浄楽寺さんに伺った日、葉山の国立近代美術館にも立ち寄りました。

そこで開催されていたのが、『白寿記念 堀文子展』

 

出展されていた作品の美しさや若冲を思わせるような細やかさ、そして出展数の多さにも感心しましたが、何よりも園田は「この方らしい生き方を全うされていらっしゃるのだな」という所に感動を覚えました。

 

日干『庚』で、きれいな官印相生格。そしてそのまま陽占人体図は、牽牛星2つと龍高星3つ。

簡単に言えば「役目役割の星」と「創造性・改良改革・放浪」の星のみということになります。

 

本当に星のまま生きられたのだ、と思いました。

反対する父を一年かけて説得し、女子美に入り、画家としての道を歩み始めます。

29歳で結婚、43歳で夫と死別。その直後から2年ほどの世界放浪の旅へ出かけます。

 

「〜〜のために自分の人生をささげる」という生き方ができれば官印相生格は生きてきます。そうなると運勢は大きなスケールで上昇していきます。それができなければ大きな偏りの中での苦しい人生。

 

彼女はそれを知っているかのように人生の選択をしていきました。そうして運勢を上げています。

 

大運の条件では、「短命」となりやすいものが付いていますが、今年100歳を迎えようとなさっています。

この条件をもって、白寿を迎えられ、今でも輝いていらっしゃる方に園田は初めて遭遇しました。

 

驚くことに、82歳でブルーポピーのスケッチをするためにヒマラヤ登山までされています。

こんなことをさせるのは龍高星の重々以外にあり得ないと思うのです。そしてそれを生かしてきたからこそのご長寿。

 

昨年暮れにはノーベル賞を受賞なさった大村智さんの講演もあったようです。

そういえば韮崎大村美術館からも何点か、出展されていました。

 

ご興味のある方、是非いらしてみてください。

本当に作品数が多いので、たっぷりとお時間とられて良いと思います。

 

白寿記念 堀文子展 会期は2017年11月18日(土曜)から2018年3月25日(日曜)まで 展覧会詳細へ

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

WEB予約

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 長嶋政権支えた元巨人コーチが「シニアモデル」デビュー
    絹山恭子 (08/27)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM