石田泰尚(バイオリン)、三浦一馬(バンドネオン)、山田武彦(ピアノ)

  • 2018.04.08 Sunday
  • 22:07

今日はみなとみらいまでチャリティーコンサートを観に出かけました。

演奏なさっていたのが、上の3人。

 

タイプがそれぞれ違う……って思って、生年月日を探しましたが、ピアノの山田武彦氏のみわかりませんでした。

(この方は、ソリスト、伴走者として押しも押されもせぬ実力派でいらっしゃいます)

 

それでバンドネオンの三浦一馬氏とバイオリニストの石田泰尚氏の宿命を比較してみることにしました。

 

石田泰尚氏は、以前にも取り上げさせて頂いたあの「石田組」の組長さん。

実力は抜群なのに加えてとってもお茶目。

思わず「追っかけて」見たくなるパーソナリティーをお持ちです。

 

三浦一馬さんは、ご両親がピアニストという音楽一家に生まれ、バンドネオンで1990年生まれという若さにもかかわらず、いくつもの賞をお取りになっていらっしゃいます。

 

三浦一馬さんは「人気の星」が横並びに3つ。輝き出したらたくさんの人を惹きつけていきます。

石田泰尚さんは「人気の星」は全く表出しておらず、音楽での自己表現が楽しくて仕方ないという感じです。

 

そして、年齢差が17歳。

音色やテクニックに「色気」が醸し出されるということがあると思うのですが、そこが全く違う、と感じました。

 

やはり、そこにかけてきた「時間」はうそをつかないのですね。

またいつか、演奏を聴いてみたいと思います。

 

今日ご一緒してくださったお二人、有難うございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿伊勢丹前 安倍政権への抗議集会

  • 2018.03.26 Monday
  • 16:40

昨日の日曜日、たまたま用事で新宿の伊勢丹まで足を伸ばしたのですが、こんなことになっていました!

(歩行者天国にもかかわらず、普通に歩けない状況でした!)



 

「お隣の国、韓国では、李明博元大統領が収賄や職権乱用などの容疑で逮捕されたが、わが国ではそれが当たりまえのようにまかり通ってしまっている。」

 

「改憲よりも森友学園問題の真相解明が必要だ」

 

「公文書改ざん問題で、安倍政権は一年間も国民をごまかし続けてきた。はっきりと真実を明らかにさせなければならない」

 

「安倍政権は国民をなめすぎ。声を上げなければ政権に見下されてしまう」 

(一部新聞報道より)

 

今年は戊戌。政府と国民は「対等」です。

天中殺を甘く見てしまった安倍首相ご夫妻。

 

どのように終結していくのでしょうか………

目黒川…夜桜

  • 2018.03.25 Sunday
  • 14:42




 

昨夜の目黒川の桜。もうこんなに咲いていましたよ〜〜〜!

ビックリです!

 

気が付いたら数日の間、事務所に引きこもった状態になっていまして、「まずい‼」と思い、深夜ではありましたが目黒川沿いを歩きに行って参りました。

 

もう春なのですね!(…とは思っていたのですが、雪なんぞ降るものだから勘違いしますよね〜ニコッ汗

 

次回の授業の前に「目黒川の桜、観にいってきます!」と仰っていたTさん、それまで風雨のなきよう祈っていますね。

やはり3月いっぱいが見頃かな〜〜〜…

 

 

堀文子展

  • 2018.03.22 Thursday
  • 10:42

昨日の午前中、葉山は思いっきり雪でした!
帰れるかな〜?って心配になるくらい。

それでもランチを済ませた頃から雨に変わってくれていて、チケットを貰ったものですからもう一度、堀文子展に行ってきました。

 

ここのところ、「堀文子展」が24日までということもあってかなり混んでいたらしいのですが、あの雪で思い止まった方が多かったとみえて案の定、すいていました。
そして閉館ギリギリまで満喫させて頂きました!


お山のてっぺんは午前中に降った雪で、うっすらと雪化粧がされていました。








下の3枚は、山口蓬春記念館のお庭です。
もう5時を回っていたので中には入れて頂けませんでしたが、作品とこのお庭を観に、改めて伺いたいと思っています。
寒かったけど、良い一日になりました。

国税庁長官に就任した佐川宣寿氏

  • 2018.03.08 Thursday
  • 19:44

近頃、この方の名前を聞かない日はないほど、大騒ぎになっていますね。

……で、生年月日を探しているのですが、「1957年生まれ」としかわからず園田はちょっと消化不良になっております。

 

仕方なく、気学で診てみることに致します。

これも、この年の立春後に生まれていらっしゃることが前提ではありますが、七赤金星の方と仮定いたしましょう。

 

そしたら、平成30年は東に同会していて、皆さんが暦をご覧になるとこの年は「◎」の「発展運」ということになっています。

なぜ東に同会すると発展運なのか……それは、東は朝日が昇り始めるところなので、その勢いがあることから「発展運」なのです。

 

ところが、それまで真っ暗だったのがお日様が昇ることによって急に明るくなる。

なので、これまで隠していたことが明るみに出る、そういう年でもあるのです。

 

5年前に佐川氏が大阪国税局長に就任したときに語ったという抱負は、

「我々に与えられた使命を着実に果たしていくためには、何よりも国民の皆さまに信頼される組織であることが不可欠」

という内容だったそうです。

これは、「国税庁長官」になられても変わってはいけない抱負ですね。

 

「国会で森友学園問題を追及する野党の質問に対し、繰り返し答弁に立ち、調査を拒否し続けた財務省の官僚を国税庁長官に据えた。『安倍政権を守った論功行賞だ』との非難の声が上がり、全国紙では朝日新聞だけが社説で厳しく批判した」

                                    (プレジデントオンラインより)

 

安倍総理は天中殺が終わったばかり。麻生財務相は天中殺が始まったばかり。どんな幕の閉じ方をするのでしょうか。

一つ言えることは、国内の問題にさっさと終止符を打たないと「陽の年」が始まらないということなのです。

豪華キャスト!

  • 2018.02.22 Thursday
  • 22:47

昨晩、青島広志先生のオペラ「サド侯爵夫人」を観にいきまして、終了後、以前から仲良くさせて頂いているピアニストの方と写真を撮ろうということになりましたら、なぜかキャストの方たちも、そして青島先生までもが入ってきてくださいました!

 

……で、園田にとっては嬉しい「記念の一枚!」になりました!

本当に青島チームは良い方ばかりなんです。

 

ちょーハッピーな気分で、夜の原宿をニタニタしながら帰ってまいりました。(*^^*)

 

で、写真載せたいな〜〜〜って思ったんですけど、写っている皆さんに許可を頂いていないので控えさせていただきました。

もし、興味がおありの方、(個人的に)あとで見て下さ〜い!

 

カワイでの舞台は小さいだけに、演奏者の方たちを身近に感じられていいな……って思いました。

今回2回目でしたが、前回もほのぼのとした気持ちで帰ってきたのが記憶に残っています。

 

また、何かやってくださるといいな。

涙もろく……

  • 2018.01.21 Sunday
  • 22:07

もうすぐ天中殺が明ける、という最後の月に納音が来ているためなのか、周囲の「気」が、その風を感じるほどにめまぐるしく動いております。

 

そういう訳で今日も一日、色々なことがありました。

「La・La・Land」を見てきたせいか、ちょっと涙もろくもなっています。いい映画だったなあ〜〜…

(でも、涙もろくなっているのはそのせいだけではないんです。きっと……)

 

誰にも来る2年の天中殺は、それまでの10年の因縁消化のときともいわれています。

終わる時期が近付くにつれ、肩に背負っていた荷物が一つ一つ下ろされて身体が少し軽くなっていくような感覚を覚えています。

 

現実はそう変わりなく…もしかしたら、一番変わったのは園田自身の心のありようなのかもしれません。

 

色々な方にも支えて頂いて、本当に「おかげさま」です。

有難うございます。

 

??年ぶりの倉敷

  • 2018.01.08 Monday
  • 21:02

何年ぶりになるのでしょうか。
今日は倉敷までやって参りました。

20年来のお付き合いになるKさんは九州から駆けつけて下さり、懐かしい面々とのお喋りが叶いました。

出かける2日前に体調を崩し、どうなることかと思いましたが、今回も助けて頂きました。

それぞれの試練、それぞれの生き辛さを抱えながらも通じ合える心が東京を離れたところにも繋がっていることに、感謝と有難い気持ちでいっぱいです。

年明け早々の訪問にもかかわらず、歓迎して下さったTさんにも改めて感謝!

そこに参加して下さったK先生にも感謝です。

こんな時間が今年は増えていったらいいな〜と思っています。

Sさん、早くLINE繋げてね〜〜

本当に楽しい時間を、今日は有難うございました!

初!立石海岸

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 22:05

今日はお天気にも恵まれ、最高の眺めでした!
でも寒くってゆっくり眺めていられなかった。
それでも夕陽を撮ろうとカメラを持った方が何人も場所取りをしていました。

それから今日はK先生のお仕事場に伺って生まれたての大きな薬師如来さまを、特徴などを伺いながら見せて頂きました。
眩しいばかりのお姿…お正月から有り難いことです。
ここに写真は載せられませんが、ご興味のある方、此方にいらした折におみせしますね。(^^♪

2018年の幕開け

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 21:37

皆様、新年明けましておめでとうございます!
今年は戌年。
戌というのは季節で言えば秋の終わり、やってくる寒く冷たく暗い冬に備えての準備をしておかなければなりません。
一方で、三合会局すれば化火、明るく暖かい質に変化します。
時代は東方…明るさを感じながらも寒くなる前にすべきことは済ませておく。
それができるかできないかが翌年からの状況に大きく影響するのでは…などと考えています。

今年も笑顔を忘れずに、地道にお勉強も忘れずに園田らしくやって参りたいと思います。

なお、年初は1月4日(木)より営業しております。御用の方はお電話かメールよりご連絡下さい。

今年も算命学鑑定「千祥院」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

千祥院 園田恵子

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

WEB予約

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 長嶋政権支えた元巨人コーチが「シニアモデル」デビュー
    絹山恭子 (08/27)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM