スポンサーサイト

  • 2019.08.04 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    日の天中殺

    • 2014.04.24 Thursday
    • 14:59
    久しぶりに、「あ〜〜ぁ……、日の天中殺の日だったんだ…」っていうことがありました。

    友人の話を勝手に勘違いして勝手に傷ついて……ゆう★ 
    古くからの友人でしたのでその場でわかりあえて、謝って一件落着だったのですが…

    ん?? もしかしたら…と思って暦を見たら、案の定、日の天中殺でした。

    智恵の星が出ていて天中殺。
    「勘違い天中殺」とでも名付けましょうか。

    何かの警鐘と受け止め、一日一日を丁寧に過ごしたいと思います。


    そうそう、話は変わりますが、ピアーダレーヴェのライヴが5月18日、14時から開催されます。
    場所は昨年と同じ新大久保の「スペースDo」です。
    又、面白い編曲や新しい曲を聴かせてくれるのではと楽しみにしています。
    興味のある方、ぜひライヴに足を運んであげてください。

    お知らせはブログ「KOZO compose  LIFE」にてご覧ください。
    どうぞよろしくお願いいたします。kyu

    ピアーダ・レーヴェ、10月のライヴ!!

    • 2013.08.30 Friday
    • 13:09
    こんにちは♪
    風はすっかり秋というのに、まだまだ暑いですね。アセアセ

    (私事ではございますが、)レーヴェのブログ、やっと更新されまして、ホッとしております。

    10月19日(土)、横浜、関内のジャズバー、FAROUTにて19時半から2ステージだそうでございます。 詳しくはピアーダレーヴェのブログをご覧いただければと思いますが…
    今回は演歌まで含め、15曲ほど演奏を予定しているということだそうなのですが、その…
    アレンジャーがとても忙しそうでしたので……

    はい、あと一か月半、睡魔と闘いながら頑張って頂きたいと思います。kyu

    楽しみにしてまぁ〜す!ゆう★

    ピアーダレーヴェ!

    • 2013.06.13 Thursday
    • 16:10
    このところ毎日レーヴェのライヴのCDを聴いています。

    やっぱり・・・いいなゆう★

    パガニーニを聴いていると、なぜか、彼が小3の時に作った「2台のピアノ曲」を思い出します。

    何か共通するものがあるのでしょうか・・・あっても不思議ではないですよね。同じ人が作っているのですから。

    もう一回聴いてみようかな…

    確かどこかにテープがあったと思う……

    ピアーダレーヴェ ライヴを終えて

    • 2013.05.13 Monday
    • 14:21
    35分の大曲となった「パガニーニの主題による変奏曲」、全く時間を感じさせないほど聞き入ってしまいました!
    クラシックの編曲をこんなにおしゃれに仕上げてくれるとは…
    第一部、第二部と違ったテイストで、皆さん表現はそれぞれでしたが、共通して絶賛していました。

    彼のフランス旅行にピアーダレーヴェの旅立ちが重なるのは、私だけでしょうか・・・
    大きな可能性を秘めて異次元に旅立って行ったような気がします。


    最高の「母の日」でした。ありがとう。

    ピアーダレーヴェ!

    • 2013.05.03 Friday
    • 13:28
    5月の割には冷え込んだりしてますが、やはり新緑の美しい季節ですね。

    今日は誕生したばかりのピアーダ・レーヴェというユニットをご紹介したいと思います。
    メンバーはパーカッションの中原裕章氏とピアノの小林滉三氏、そして世田谷学園のクラリネットを何度も全国優勝に導いたクラリネットの加藤純子先生です。

    中原、小林両氏は絶対音感の持ち主で、「一度聞いた曲はピアノで弾けます」という、羨ましい二人です。
    彼らは東京、三軒茶屋にある世田谷学園のブラスバンド部で知り合い、部活の合間にご機嫌な即興連弾をしていました。当時から周囲に「この二人は何かやってくれるのではないか」との期待を持たせる雰囲気が、彼らにはありました。

    二人はそれぞれ武蔵野のパーカッションと芸大の作曲科に進みましたが、それからの接点はないままになっていました。

    この二人のことをずっと「絶対に一緒に音楽した方が良い!」と、気にかけてくれていたのが世田谷学園ブラスバンド顧問の加藤先生と、奥様である純子先生です。

    「きっと、凄く楽しい二人にしか作れない世界が生まれる」と思い、彼らに声をかけ、立ち上がったのがピアーダレーヴェです。
    「絶対に楽しいに決まっていますから、これはもう、わたしも混ぜて!」と、純子先生も加わり、三人で始めることになりました。

    全ての曲を小林、中原両氏で書き上げました。
    軸足はクラシックにありますが、時々ジャズやラテンなど軽音楽のほうへ遊びに行くそうです。

    世田谷学園の音楽室から生まれた素晴らしい才能を、これからも応援して行きたいと思います。 (キャラバンのセッション、楽しみだな〜〜♪

    そうそう!初ライヴは5月12日(日)、新大久保スペースDoにて14時開演(13:30開場)です。
    お時間のある方は是非いらして下さい。 よろしくお願いします。(*^^*)


    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    WEB予約

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM