安倍首相3選 石橋も善戦、そして小泉氏……

  • 2018.09.20 Thursday
  • 20:19

自民党総裁選は安倍首相の連続3選という結果に終わりました。

 

元々、安倍首相の圧勝という予想もあったのですが、予想以上に国会議員票・地方票とも石破氏が善戦。

 

これからは党内での存在感も増し、安倍首相の政治手法に対して批判をしやすくなったといえるのではないでしょうか。

 

総裁選の一時間ほど前に、小泉進次郎氏が党総裁選で石破茂元幹事長に投票することを明らかにしました。

 

これを知って園田は嬉しかった〜〜〜!

 

そうと思ってはいましたが、期待を裏切られなかったことに胸のつかえがとれたような気分で、ホッとしました。

 

このタイミングで表明とは……いろいろな角度から考えて、味のあるなさり方だな〜〜って思います。

 

総裁選で戦っていたお二人よりも、ある意味存在感を感じさせた進次郎氏。

 

算命学で宿命を拝見しますと、勉強熱心で行動力も旺盛。ですが出すぎず語りすぎずのコントロールが素晴らしい方です。

 

よほどの参謀を置いていらっしゃるのかもしれませんが……

 

 

とりあえずは国内政治も外交もこれまでの路線を継続、株価も安定……という所でまずまず、とみるべきなのでしょう。

 

気は早いけど、次の総裁選に期待……したいところですね。

 

自民党総裁選を終え、壇上で手をつなぐ安倍晋三首相(右)と石破茂・元幹事長=2018年9月20日午後2時21分、東京・永田町の党本部、岩下毅撮影

 

 

 

石破派の齋藤農林水産大臣……

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 21:45

「石破氏応援なら辞表書いてからやれと言われた。誰から求められたのかは言わない」

なんだかちょっとこの方のことが心配になって、算命学で星を調べてみました。

 

う〜〜〜ん、大まかにとらえれば運勢の悪い時ではありませんが、園田の心配は的中、今年は天中殺でした。

しかも「伝達」中殺。

 

今年の齋藤氏の運勢は、ご自分に自信があって、結果もきちんと得られる……ことが、なんだか思惑から外れるのです。

 

そして「伝達」が禍うのです。

 

きっと、現実に起きたことだとは思うのですが……

 

 

 

 

ゾゾタウン 前澤氏、月周遊……

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 23:11

23年に民間初の月旅行へ=ゾゾタウン前沢氏、芸術家招待―米宇宙企業

17日、米カリフォルニア州ホーソーンで、月周回旅行の初の乗客に内定し、記者会見する前沢友作氏。

 

 

月周遊旅行ですか…

2023年ですか………

 

「自己確立」の大運に入り、その前年は納音で・・・・・

樹木希林さんへ 算命学より

  • 2018.09.17 Monday
  • 19:49

この世に生まれた瞬間に成功しやすい条件を与えられ、走り続けた樹木希林さん。

 

「お仕事」が才能。

走り続けることが才能。

 

それによって大きな名誉を得やすい方でした。

 

宿命通り「走り続けた」のですが、エネルギーがそれほど多くはないので息切れを起こしてしまいます。

 

少し休んで下さったらよかったのですが、なさりたいお仕事が尽きなかったようです。

 

今年は樹木希林さんにとって天中殺の年。

 

算命学的にいえば、「命と引き換えに、多くの人の心にこの方の生き方なり存在が強く刻まれた」と申し上げてよいでしょう。

 

本当に本当に「女優」というお仕事が大好きで、それを命尽きるまで続けられたことは、この方にとっては幸せだったかもしれません。

 

それでも希林さん、残されたものはもっともっとあなたの芝居を見ていたかった。

 

「万引き家族」を観ておいて本当に良かったと思います。

 

お年を重ねるごとに魅力が増していった、人間的にも惹かれるところの多い素敵な方でした。

 

しばらくの間、日本中が「希林さんロス」になってしまうと思います。

 

本当に残念ですが、どうぞゆっくりお休みください。

お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

 

 

合掌

 

 「樹木希林」の画像検索結果

 

 

幼馴染み

  • 2018.09.16 Sunday
  • 21:24

………というか、小学校でも中学時代もたぶん、同じクラスになったこともなく、家が近かったわけでもないのにいつの間にか一緒にいることが多かった友人。

 

お互いに環境が変わり、それでも何年かに一度は合っていたのですが、今日会ったのは同窓会を除けば11年ぶりくらいになると思います。

 

それなのに、お互いの境遇を理解し合いながらずうっと話せたことが、なんだかとても嬉しかった。

 

自分の未熟さから共感できない時期もあったのに……

 

会いに来てくれて、ありがとう、ありがとう。

 

50年ぶりに気持ちが通じた、二人の記念日です。

ヨネックス、米山勉会長

  • 2018.09.15 Saturday
  • 21:03

『大坂なおみの母親がヨネックスの社長にスポンサーになってと突然手紙を書き、社長が現地スタッフを派遣してなおみの練習の様子を見に行かせたら「特別な選手には見えない」って報告があったけど、それでも10歳の子が一生懸命練習頑張ってるんだから…って社長はスポンサーになり、今も支えてるって凄い』

現在、会長職となられた米山勉氏のことです。

園田もこのお話を、たぶんテレビで知りましたが、やはりどんな宿命をしていらっしゃるのかと気になっていました。

 

算命学で調べてみました。

 

情愛豊かで無理のない心づかいのできる方、そして、とても社員思いです。

 

財に関してはとても堅実な扱いをなさいますが、カンも良い方なので、もしかしたらふと、思う所があったかもしれません。

 

とにかく、10年間、大阪選手が無名のころからずっと支えていらしたのです。

何か、感動しちゃうなぁ〜〜〜〜

 

晩年もずっと安定していきそうです。

ちゃあんと「徳」は身についていらっしゃいますね!

 

 

 

 

 

小泉進次郎氏に取材陣……

  • 2018.09.14 Friday
  • 23:33

至る所で囲み取材を受けることになってしまう小泉進次郎氏。

 

進次郎氏 「さっき言ったように、皆さんからみて、形式上は二者択一の選挙に見えると思うが、二者択一に見えて、それほど単純なものではない。だからこそ、語れば語るほど、思いというか、そういったことが、伝わらない局面もある。そういった時は、語ってはいけないと思う」

 

「単純ではない」……と思われているのは、進次郎さんご自身かもしれません。

 

算命学で言えば、『納音の宿命』の複雑さ。

そこに、記事を書かなければならないメディアの方々が集まっていらっしゃるのです。

 

何かやってくれるのではないか…と思わせる方がほかにいないということかもしれませんが………

 

  進次郎氏「単純ではない」投票先明言せず/一問一答

昨日の東京ドーム 巨人対ヤクルト

  • 2018.09.13 Thursday
  • 15:59

昨日の巨人対ヤクルトの試合を視に行って参りました!

 

プロ野球観戦は、もう10年ぶりくらいかもしれません。

野球観戦というのは解説を聞くことができないので、かなり「野球オンチ」が進行している園田は選手の名前すらよくわからず……

 

けれどもあの臨場感は何物にも替え難く、お席も最高で、と〜〜〜〜てもエキサイティングな時間を過ごさせて頂きました。

 

試合は延長戦の末、1-1の引き分けに終わりましたが、嬉しかったのは、延長戦に入ったところで1イニングだけ上原浩治投手がマウンドに立ってくれたことです。

 

ちゃんとその回を3人で終わらせてくれました。

力強さよりも「技」を感じました。

 

気になって上原選手の星を算命学で見てみましたが、実はその年齢にも驚きました。

もう43歳だったのですね。もちろんベテランとは知っていましたが……

 

そう、十数年前にこの方を例題で勉強したことを思い出しました。

やはり、独特の宿命をしていらっしゃるのです。

 

昨日の彼の仕事がどう…というのではなく、その宿命の雰囲気に、園田は一人で納得。

やはり、感じた「魅力」は間違いない!…と思った次第です。

 

生で彼を見ることができてよかったです。

お誘いくださった方に感謝です!

 





「天人感応説」と、時の首相……

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 14:51

「天人感応説」……2200年ほど前、中国前漢時代の儒学者である「董仲舒」という方が最初に大系化した説であると言われています。

 

自然界の現象というのは人間世界の事象に対応している。

神が人間社会をよく見ていて、人間がおかしなことをしたら天が怒る。

 

為政者(政治を行うもの)が道を外れた場合、災害が起きる、というふうに考えていた。

 

算命学は、「人も自然界の一員である」と考えています。

人も自然も五行のバランスの中で命を与えられています。

 

『天人感応説』というのは、そんな陰陽五行の分類学の中で生まれたものである、と言ってよいと思います。

 

その矛盾が大きくなったら、気が付いて解消する努力をしない限り「滅」に向かいます。

 

多くの人が納得のできない政治というのは大きな矛盾です。

国民が『どうすることもできない』とあきらめてしまったからと言って矛盾は解消しません。

 

日本書紀、第17巻に、

 

西暦806年 一部の地区に、飢饉が起き、洪水から疫病が流行し、多くの人が亡くなった。

その時の天皇が『朕の不徳の致すところ』と自分を責めている。

 

と書かれています。

これは『天人感応説』から来ているものです。

 

北海道自身の対応や自民党総裁選のさなか、10日にロシアに出発した安倍首相、遅刻が常のプーチン大統領に長いこと待たされたそうです。

 

なんだかな〜〜〜〜

「不徳の致すところ」に少しでも気が付いてくださればよいのですが……

森安一監督率いる日本代表!

  • 2018.09.11 Tuesday
  • 20:44

現在、1-0で、後半に入ったところ。

 

日本代表の森安一監督は前日の記者会見で、

 

「この度の台風21号、そして北海道大地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしていますとともに、大阪をはじめとする関西で被災された方々、そして北海道で被災された方々の暮らしが1日でも速く戻りますようお祈りしています。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます」

 

「我々はサッカーを通して、応援していただいているサポーターや日本国民の皆さん、そして関西や北海道で被災された皆様に励ましのメッセージを送る、何よりも我々がタフに粘り強く戦い抜くということ、熱い試合をして被災地で頑張っている方々に励ましを送れればと思っています」

 

と仰っていました。

 

算命学でこの方の星を拝見すると、責任感、正義感が強く、チャレンジ精神も旺盛な方といえます。

但し、宿命の偏りが大きく、冷静な判断力に欠ける面も見られます。

 

全ての選手から信頼を得られれば良いのですが……

 

もう一つ。今年は森安監督にとって天中殺の年。

「不自然」が良い形となって現れることを願ってやみません。

稀勢の里 2連勝!

  • 2018.09.10 Monday
  • 18:20

割れんばかりの拍手でした!

 

貴景勝を相手に、ヒヤッとする場面もありましたが、稀勢の里の勝利に会場が沸きました。

 

お相撲さんは皆、身体が大きいですが、やはりそれなりに身体が締まっているときは、美しさを感じます。

 

この場所の稀勢の里にはその「締まった美しさ」を感じました。

 

算命学で稀勢の里さんの星を拝見すると、「戦いの星」が枠なしになっています。

 

つまり、「無心」で取り組むことができれば、思わぬ力を発揮し、大きな名誉を得られることになります。

 

まずは、また、この方が相撲を取る姿を見られたことが良かったと思いますが、更には応援している方々に応えてよい成績を残してくださることを願ってやみません。

 

頑張れ、稀勢の里!

 

 貴景勝(左)をいなす稀勢の里(撮影・小沢裕)稀勢の里297日ぶり連勝、大関とり御嶽海も連勝

大坂なおみさん、やりました‼

  • 2018.09.09 Sunday
  • 17:48

本日、行われたテニス全米オープン女子シングルスで大坂なおみ選手が元世界ランキング1位のセリーナ・ウイリアムズを破り、日本人として初の優勝を飾りました!

 

少しだけ拝見しましたが、ものすごく切れ味の良いショットで、プレーを見ているだけで感動しました!

でも、その堂々とした戦いぶりとは対照的に、優勝したにもかかわらず、柔らかな彼女のコメント。

 

可愛いばかりではなく、リスペクトに値する……と思ったのは園田だけではなかったと思います。

 

ずっと観戦できなかったのは本当に残念だけど、次回に取っておきます。

 

災害続きの日本に、元気を有難う!

 

算命学で拝見すると、今の大運に入って、これからも存在感を増していくに違いありません。

 

強いけど、なんとも愛らしい選手です。

 

全米オープンを制した大坂【写真:Getty Images】

2018年 秋 台風と地震と……

  • 2018.09.08 Saturday
  • 12:41

やっと大きな被害をもたらした台風が日本列島から離れていったと思った途端の北海道での大地震。

 

飲料水や食事など、普段通りにできないだけでもストレスがたまると思います。

ましてや、自宅が倒壊したり、傾いてしまわれた方…途方に暮れてしまいますよね。

 

被害にあわれた方に、心よりお見舞いを申し上げます。

 

交通機関が止まってしまって、予定の変更、中止を余儀なくされた方々も多かったようですね。

本当に大変でいらしたと思います。

 

 

そんな中、季節は確実に秋に変わってきております。

空がきれいに澄んで空気が乾燥していくこの季節、園田はいつも何となく寂しい気持ちになります。

 

まあそれは、算命学からすると納得がいく条件となってはいるのですが……

 

それなりに、それなりに、試練は来るものですね〜〜〜〜

 

 

頑張ろっと……

北海道大地震

  • 2018.09.06 Thursday
  • 21:13

今朝、3時7分、北海道で大きな地震がありました。

 

沢山の家屋が傾いたり、大規模な山崩れが起きたり広範囲にわたる停電や断水があったりで本当に大変なことになってしまいました。

 

日本、どうしちゃったんだろ………

 

……と言っても今年の干支から8〜9月の干支を見たらわからないこともありません。

 

「山」のどこにも「木」はなく、ましてや根っこを張っている状態ではありません。

 

本当にひどい光景でした。

心よりお見舞い申し上げます。

 

 広範囲で発生した土砂崩れ(6日午前6時28分、北海道厚真町で、読売チャーターヘリから)=鷹見安浩撮影

大坂なおみさん、ベスト8入り!

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 13:00

とってもチャーミングな方ですね!

世界中の方がなおみさんのコメントに聞き入っているのだとか……

 

算命学で拝見すると、今年は「思い切りぶつかっていって確実に結果を残せる」年となっています。

 

あの松岡修造さんも「なおみキャンベルが進化した!」と、修三節全開でした!

 

ミスが増えた中盤を気力で乗り越えたことに、園田も感動しました!

 

だって、「足の骨が折れてもボールに食らいついていこう」って思ったとか…

(やっぱり今年は、天干一気になってるから強いのかな〜〜〜)

 

ベスト4を決める次の試合も、きっと良いプレーを見せてくださるに違いありません。

 

錦織圭さんもともにベスト8入りしました!

 

いや〜〜〜〜、楽しみですね!

 

全米オープン初の8強進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

WEB予約

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM