「佐藤浩市さん」騒動について

  • 2019.05.24 Friday
  • 21:39

久々に週刊新潮を買ってみたら、例の「佐藤浩市さん発言」に関する騒動についての記事が載っていました。

 

まだ、続いてるんだ…………って思って、騒動に参加していた方々の宿命をざっと見てみました。

 

記事に載っていたのは、百田尚樹さん、堀江貴文さん、ラサール石井さん、小林よしのりさん、そして高須クリニックの高須克弥院長。

 

そしたら、特徴が見られたのです。

ほとんどの方が、攻撃本能の星を持っていて、ないのはラサール石井さんだけ。

 

やはり…………って思っていたら、佐藤浩市さんは、陽の攻撃本能(車騎星)を2つお持ちでした。

 

つまり、そこに皆さん、反応してしまったのですね。

 

…………ということでした。はい。

 

山田邦子さん、事務所を?…

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 19:01

「山田邦子芸能生活40周年記念公演『山田邦子の門』」チラシ表

「有吉がラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系)で先日「山田邦子の門」に言及したことが話題となり、山田も自身のブログで放送内容に反応していた。山田は「たいしたことではなかったの。ラジオで『山田邦子さんが事務所を辞める』とか、お前がそういうこと言うからだ!(笑)」と騒ぎが拡大したのを有吉のせいに。」

 

……というわけで、山田邦子さんの星を算命学で見てみたわけです。

 

やっぱりね〜〜、こんな噂の出るときって、天中殺なのですよ。

それも『お仕事』の星が出ていて…………

 

もちろん、今までもいろいろあったでしょうが、『天将星』が輝くときは、本当に粘り強く頑張るのです。

 

40周年、ホントにホントにおめでとうございます!

舞台、頑張ってくださ〜〜い!\(^o^)/

 

7歳男児が交番に相談 父親を逮捕…

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 20:06

『仙台市泉区で、7歳の息子の首を絞めて投げつけるなどしてけがをさせたとして、29歳の父親が警察に逮捕されました。

 

父親は今月12日、午後7時ごろから2時間半にわたり、自宅で7歳の長男の首を絞めて投げつけたり、腹を蹴ったりして、首などに2週間のけがをさせた疑いが持たれています。

 

長男本人が自宅近くの交番に直接行って相談したことから明らかになったということで、警察が児童相談所に連絡して子ども3人を保護するとともに、捜査を続けていました。』

【NHKニュースより】

 

虐待のニュースが跡を絶ちません。

 

この男の子は本当に勇気があったと思います。

生命があって、本当に良かった。

 

この親子はこれからどうなっていくんだろう…………

どうか、安心して暮らせる毎日が続きますように…………

算命学で、今月は…………

  • 2019.05.19 Sunday
  • 23:20

算命学でみると、今月(5月)は、年(己亥)と月(己巳)の干支が納音となっています。

 

N先生は納音の現象を「金縛り」と表現していましたが、なるほど、なるほどです。

 

これは、今年の干支に対し、今月の干支がそうなっているので、すべての事象に言えることです。

 

もうすぐ5月の折り返し地点を通過しますが、そうなると地支の破壊現象がはっきりしてくるかもしれません。

 

現実が壊れることは、動き始めること。それは、次に進むために必要なことでもあるのです。

 

どなたにとってもある意味、この5月は動きにくい………精神的にも窮屈な日が続いていたのではないでしょうか。

 

 

今日はシネマ歌舞伎「ワンピース」を見に行ってきました。

やっぱり、生の舞台が見たかった……………………💦

東京新聞「本音のコラム」に、前川喜平さん

  • 2019.05.18 Saturday
  • 14:15

園田にとって朗報です!

 

あの、前川喜平さんが、東京新聞の「本音のコラム」の執筆者の一人に加わったのだそうです。

 

実は今、東京新聞を取っていて、もちろん「本音のコラム」も知っているのですが、実は(ちょっと文章が乱暴なイメージが有り)今までなるべく読まないようにしていました。

 

なので、前川喜平さんがすでに何回か書いていらしたのに全く気付かず、今日の記事で初めて知りました。

 

調べてみると、丁寧な文章で内容があり、とても読みやすいものでした。

 

改めて前川喜平さんの宿命を算命学で説明させていただきます。

 

前川さんは「冬の土用の樹木」です。

一番寒い季節ですが、ご自分の周りには温めてくれる「火性」がたっぷりあります。

 

木(本人)→ 火 と「伝達」になるので、この方の伝達は、とても暖かいものになります。

そして守護神なので、「伝達」することで運勢も安定し、注目されることも多くなります。

 

わ〜〜〜い、又一つ、楽しみが増えました!

お水取りに…

  • 2019.05.16 Thursday
  • 20:49

久しぶりのお水取り。

今年の吉方の一つである西方……武田神社に行ってきました。
朝、5:20頃に出かけて甲府駅についたのが8:10頃。


今日のお水取りの時間は7時〜9時の間でしたので、急いでタクシーに飛び乗って、それでもついたのは8:25頃でした。

まあ、大丈夫かな〜〜、と思っていってみると、行列を作っていました。

 

間に合わないかな…………って、ハラハラしながら待ちましたが、今日の方たちはとても連携がよく、一人でたくさん取っている方もなく、なんとかギリギリでしたが間に合いましたし、気持ちよくお水をいただくことができました。







令和最初の御朱印は、こちらの神社さんでいただくことになりました。

 

象意のお土産を買って、あずさでお弁当をいただきながら帰ってきました。

 

とっても早起きしていきましたが疲労感もなく、祐気が取れて元気を頂いたような気がしています。

 

お天気にも恵まれて、今日は本当に行って良かった!

「オオタニサン!!」今シーズン、初ホームラン!

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 22:08

今季初本塁打を放ったエンゼルス大谷は、試合後にテレビ中継のインタビューに応じる(撮影・菅敏)

今季初本塁打を放ったエンゼルス大谷は、試合後にテレビ中継のインタビューに応じる(日刊スポーツより)

 

大谷選手、待望の初ホームランが生まれました!

 

ロハスさんの爽快な実況中継、気持ち良いですね。

彼の宿命も見てみたかったけど、見つかりませんでした。

 

で、大谷翔平選手を算命学で見ましたら……

 

昨年は、天剋地冲でもあり、『支合を壊すものは害』だったりで苦しい年でしたが、今年は融合条件が壊れていません。

 

5月を境に『気』が変わります。

楽しみですね〜〜〜❤

反町隆史が体調崩した女性救護…

  • 2019.05.13 Monday
  • 23:21

ドラマのような、本当のお話だったようですね。

 

『女性のツイッターや関係者などによると、女性は20代とみられ9日夕方、体調悪化で会社早退後、東京・大鳥居駅(京急)のホームで高熱と手足のしびれで動けなくなり、近くにいた会社員男性に介助され、自宅に戻ろうとしたという。途中、動けなくなり路上に座り込んだところ、詳細な理由は不明だがたまたま現場を通りかかったとみられる反町と、反町の知人男性が現れ、会社員と3人で女性を自宅まで送った。さらに反町らが救急車を呼び救急隊到着まで待ったという。』

 

と、記事には書かれていました。

 

反町隆史さん、算命学で拝見すると、今年の運勢は、使命感も、存在感も強くなっていました。

 

どんな時も慌てず、自然体で対処できる…困った方を見て見ぬふりはできない…そもそもがそんな方なのです。

 

心温まる、良いお話ですね。

母の日

  • 2019.05.12 Sunday
  • 22:36

今日は、母の日。

 

精一杯の「ありがとう」を、ありがとう。

 

天国の母にも通じるかしら…

 

この涙は、母かしらって思うんです。

一緒に泣いてくれてるのかな……

 

いつもありがとね。

ちっともいい娘じゃなかったのに……

福山雅治、吹石一恵と「6月離婚説」❓

  • 2019.05.11 Saturday
  • 20:10

『福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽』…………なんて見出しを見つけちゃいました。

 

一応、算命学でお二人の相性、結婚した年の条件などを探ってみましたが………

 

多分、この時期に『離婚』なんてことにはならないと思います。

 

結婚なさった時期もそう悪くはないし、福山さんにとっては葛藤を抱えやすい時ではありましたが、それゆえに適当な距離感も逆にプラスの効果をもたらしていると言えます。

 

お子さんのこともとても大事に思っていらっしゃいます。

『父親となった今の福山は2歳半の子供がいるのに、楽屋では子供の話題がほとんど出ないといいます。』

 

と、書かれていましたが、(人にもよりますが)周囲にお子さんの話をよくされる男性の方が少ないのではないでしょうか。

 

50歳になられても根強い人気の福山雅治さん。

いろいろ書かれても、仕方ないのでしょうね。

 

ヴェネツィア国際映画祭 2017.jpg

しょこたん、映画館でジュースぶっかけられる…ツイッターに…

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 15:38

『中川は「上映中に前の席の人が振り向いて、足やめろ!揺れてんだよ!て、いきなり私にジュースをかけた。え?て、あまりのことに呆然。まだ上映中だし足を前にぶつけたり一切してない」「あまりにもびっくりしたけど、上映中だし黙ってそのまま映画みてましたがショックで内容が頭に入らなかった。。終わったらその人たちはサッとすぐに出ていったけど、全く意味不明すぎる出来事」などと、“事件”が起きたときの様子をつづった。』

 

…………という記事。

いや〜〜〜、💦

大変な目に合われましたね。

 

これって、事故だし、暴力だし…………本当に怖かったと思います。

いきなりで、泣けてきちゃいますよね。

 

しょこたんさん、この日はどんな日だったのでしょう。算命学で見てみました。

 

5月7日は『甲辰』の日。

しょこたんさんにとっては『自分自身』の干支が回っていました。

 

実はこの日は、その『甲辰』に関連して、融合条件と分離条件がいくつも重なっていました。

日にちの干支も含め、こういう日はアクセルとブレーキを同時に踏んでいるような矛盾から、事故が起きやすいのです。

 

本当にお気の毒でしたが、大難が小難で済んだ(本当にびっくりされたとは思いますが………)ということかもしれません。

 

「嫌な思いをさせられた………」その方に、「念」は飛んでいきますので、きっとあちらはあちらでなにかあるのです。

 

本当に、きっとその分、いいことあります!

「血縁で縛らない 墓のシェア」…IT住職 大洞龍徳氏

  • 2019.05.06 Monday
  • 21:06

お墓に関しての疑問、心配…………たくさんの方が持っているように思います。

 

先日、「血縁で縛らない 墓のシェア」という見出しの記事を見つけました。

そこに書かれていたのが…

 

「都市部では郊外の大規模霊園に墓がある人が多い。けれど忙しい現代人がどれだけ足を運べるか」

「暮らしたことのない土地に眠るのが、亡くなった人にとって本当にいいことなのか。家族も簡単に墓参りできなくなる」

 

そして、新たなニーズもあるとのこと。例えば・・・

「個人が気の合う人と入れる墓はできないか。同性カップル。家族と縁切りした人。血縁に縛られたくない人。様々な事情を抱える人は多い」と。

 

単身で暮らす方が増えている中で、たしかにお墓の事情もそれぞれに様々となってくるはずです。

「友墓」というのもこの記事で初めて知りました。

 

算命学では「常識」というのはその時代時代によって変わる、と考えています。

単純に、ここ50年を捉えても世間の常識は大きく変わっています。

 

江戸時代から続いていたお寺が経営困難により、なくなって更地になっていたとも書かれていました。

これから、そういうことも増えてくるのではないでしょうか。

 

いろいろ考えさせられる記事でした。

 

 

お水取り

  • 2019.05.05 Sunday
  • 16:16

そう、忘れかけていました。今月(5月)は「お水取り」のできる月。

多分、園田はここ数年、お水取りに行っていないのですが、今年は行ってみようと思います。

 

高速バスに乗って…………何回も行っているところなのに、久々なのでちょっと緊張しながら調べました。

 

今年は、8白土星中宮なので、6白金星以外の方は、どこかしら吉方が取れるはずです。

その方角の意味合いが吉となって表れることになります。

 

そんなとき、園田は、出かけるなら良い方角で、良い気をいただければ………ぐらいの気持ちで出かけています。

 

年月日・時間で吉方を取れるのは、今月、3〜4日程しかありません。

ご興味のある方、試してみてはいかがでしょうか。

 

高橋みなみさん、「令和婚」❤

  • 2019.05.04 Saturday
  • 13:57

FM番組出演のために会場に入る高橋みなみ。左手の薬指には結婚指輪が光っていた(撮影・小沢裕)

 

元AKB48メンバーの高橋みなみさんが15歳年上の男性と5月1日、入籍されたとの報道がありました。

 

メインパーソナリティーを務めるTOKYO FM「高橋みなみのこれから、何する?」では恩師の秋元康さんがお祝いの電話を下さっていましたが、『お寿司、ごちそうしてください!』って、ちゃっかりおねだりしていました。

 

このところ、NHKの「首都圏情報 ネタドリ!」のMCもなさっていて、「真面目にお勉強されて、頑張ってるな〜〜」って好感をもっていたところでしたので、素直に祝福したい気持ちになりました。

 

算命学で星を拝見してみると、案の定、主星が『牽牛星』。

頂いたお仕事は、きちんとやらねばと思うし、きちんとできる方。それで『この人なら……』って信頼が集まってお仕事も忙しくなってくる方です。

 

結婚されたのは一般の方のようです。

算命学では、一緒に生活を始めた時を『結婚』としますので入籍された5月1日を『結婚の始まり』とはしません。

 

お相手の運勢にもよりますが、みなみさんにとっては一番ありがたい守護神が回っていますので、良い時期の結婚ということが言えます。

どうぞ、お互いを高め合いながら、明るく暖かな家庭を築いていってくださ〜い!

 

 

『令和』の時代

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 22:28

本日、天皇陛下のご退位に伴う「退位礼正殿の儀」が皇居・宮殿「松の間」で行われました。

天皇退位の儀式実施は202年ぶりとのこと。

歴史的な日に遭遇しているのだと、改めて実感いたしました。

 

儀式を終え、『松の間』をさられるときの天皇陛下の眼差しを忘れることができません。

 

5月1日から新しい『令和』の時代に入ります。

 

高尾学館の今年の『予測』の中で中村校長が仰っていたことの中に、

『「明治」は明るく始まった時代、「大正」は、大いなる正しさを求めた時代、「昭和」の「昭」という字は「日」の右側に「刀」と「口」があります。つまり、太陽に刀を向けた時代です。「昭和」の「和」は平和、つまり、昭和の最初は戦いで始まり、最後は平和で終わったのです。そして「平成」、これは平らかにしてなる意味。結果、バブルがはじけて焼け野原になって、真っ平らになったのです。』

というのがありました。

 

そして来る『令和』。

「令」にはどんな意味があるのか、調べてみました。

命令、お告げ、戒め、教え等々…………

そして、字形の解釈にも諸説あるようですが、園田が気に入ったのは、漢字学者である白川静氏の「礼冠を被って神のお告げを聞く」という解釈でした。

 

「神のお告げ」……算命学で言えば「透念気」ということになりますが、そうであるなら『令和』の時代は、人々が『真理』を見抜く心眼を持たなければなりません。

 

干支からすれば、難しい時代には違いありませんが、それでも明るく平和な時代でありますよう願って止みません。

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

WEB予約

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM